日本地域看護学会 第22回学術集会

ワークショップ申込

ワークショップについて

地域看護の実践・教育・研究にかかわる問題提起や方法の検討などのテーマによるワークショップを数題募集します。
なお、ワークショップは参加者との意見交換や討議等、双方向の内容を含むものとします。一方的な伝達を行うだけのものは採用できません。

申込期間と申込方法

期間:2019年1月7日(月)~3月1日(金)12:00
方法:本ページの申し込みファイル(規定様式)に記入し、メール送信

世話人の資格・注意事項

複数の世話人による申込のみ受け付けます(必ず共同世話人が必要です)。

代表世話人・共同世話人のうち、必ず1名以上が申込時点で本学会員(申込中を含む)であることが条件です。
新規入会の場合は、以下の通り入会年度が選べます。

(1)2018年度入会を希望される場合

2019年1月20日までに入会申込手続きを済ませてください。
その場合は、入会年度に発刊された学会誌をお送りいたします。

(2)2019年度入会を希望される場合

2019年4月末までに入会申込手続きを済ませてください。
なお、申込時に学生の方で、2019年3月に卒業見込の方は、2019年度入会としてください。

申込ファイル(規定様式)

申込期間になりましたら掲載いたします。


抄録作成方法・修正方法

  • 抄録は1000文字以内で作成してください。
  • 構造化抄録とし、【趣旨】【方法】など、【 】でくくった見出しをつけてください。
  • 【方法】の中にタイムテーブルを記載してください。
    (例:説明5分、話題提供20分、意見交換40分、まとめ10分、片付け5分、など)
  • 句読点は「、」「。」で統一してください。
  • 不要な改行は入れないでください。
  • 学術集会事務局で体裁を整えさせていただく場合がありますが、ご了承ください。
  • 個人名、施設・事業所名、地域名などの固有名詞は、倫理的事項にご配慮の上、公表可能な場合のみ記載するようにしてください。
  • 提出済みの抄録を修正する場合は、申込ファイルを再送してください。

査読・実施日時や会場の通知

  • 査読の結果(採否)については、代表世話人宛てにメールで2019年4月中にお知らせします。4月中に査読の結果が届かない場合は運営事務局までご連絡ください。
  • 査読の結果(採否)により修正等をお願いする場合があります。必要な場合のみご連絡します。
  • ワークショップ実施の日時、会場等については、査読の結果(採否)通知ののち、学術集会開催日の約1~2ヶ月前にプログラム送付にて通知いたします(本学術集会ホームページにも掲載します)。

実施方法

  • 実施時間は、準備・片づけを含め80分を予定しています。
  • 会場の使用機器については、原則として世話人でご準備ください。
  • マイク・スクリーン・プロジェクター・ホワイトボードを使用して頂くことは可能です。
  • 会場設営(準備から片付けまで)は、世話人が行ってください。

ワークショップ申込に関するお問い合わせ、
ファイル送信先

日本地域看護学会 第22回学術集会 運営事務局((株)ユピア内)

E-mail:jachn22@yupia.net
FAX:050-3737-7331 TEL:052-627-0003(平日10-16時)


TOP