日本地域看護学会 第22回学術集会

プログラム

学術集会長講演、理事会企画セミナー、教育講演、シンポジウム、指定集会、 ワークショップ、一般演題、共催ランチョンセミナー、市民公開シンポジウム、キックオフセミナー(8月16日)等 を予定しています。

8月16日(金)

キックオフセミナー

日時:8月16日(金)18時30分~20時30分
場所:横浜市内会場付近

「あなたもできる!質の高い保健師活動」

吉岡 京子(国立保健医療科学院生涯健康研究部公衆衛生看護研究領域主任研究官)
笠 真由美(杉並区保健福祉部子ども家庭支援担当課長)

8月17日(土)

学術集会長講演

地域組織活動からなるコミュニテイ・エンパワメント
~保健師活動の視座から~(仮)

金子 仁子(慶應義塾大学看護医療学部・健康マネジメント研究科 教授)

理事会企画セミナー

(詳細は後日掲載いたします)

特別講演

地域のサステイナビリティとコミュニティ政策
小島 聡 氏(法政大学人間環境学部 教授)

シンポジウムⅠ

コミュニティ・エンパワメントの具現化方策

子育て世代も含めた多世代型互助システムの構築
鈴木 宣子 氏(川崎市多摩区役所地域みまもり支援センター 地域支援担当課長)

住民と行政とが協働して行うコミュニティ・ミーティングからの活動
佐藤 君子 氏(新潟県長岡市栃尾支所)

住民と創る地域包括ケア
永田 祐 氏(同志社大学社会学部社会福祉学科 教授)

保健師によるコミュニティ・エンパワメントの方法
~事例調査の結果をふまえて~
中山 貴美子 氏
(神戸大学大学院保健学研究科パブリックヘルス領域地域保健学分野 准教授)

教育講演Ⅰ

医療制度改革と地域包括ケア
二木 立 氏(日本福祉大学 相談役)

指定集会1

医療ケアの必要な子どもの生活支援

木村 やよい 氏(衆議院議員)
気切っ子の会 小さな羽(保護者代表)
遠藤 幸子 氏(埼玉県立越谷特別支援学校)

8月18日(日)

シンポジウムⅡ

地域包括ケアにおけるITの活用

本人・家族の想いを支援するためのITを活用した多職種連携
~訪問看護師の目線から~
本間 幸井 氏(在宅サービスセンター 所長)

被災後の人々の健康と生活を支援する『情報』と『技術』
~東日本大震災から西日本水害まで~
宮川 祥子 氏(慶應義塾大学看護医療学部 准教授)

過疎地におけるITを活用した地域包括ケアの取り組みの効果と課題
能勢 佳子 氏(鹿児島県肝付町役場福祉課介護保険係 参事)

ケアプランAI
川添 高志 氏(ケアプロ株式会社 代表取締役)

教育講演Ⅱ

グローバル社会における地域看護活動
~日本に暮らす外国人の方々への健康支援~

小林 米幸 氏(小林国際クリニック 院長)

指定集会2

子育てにやさしいまちづくり

有沢 貴美栄 氏(横須賀市こども育成部こども健康課すこやか親子係 係長)
鈴木 佳奈 氏(福島県会津坂下町福祉健康班健康増進係)

指定集会3

産業保健における看護職の役割

荒木田 美香子 氏(国際医療福祉大学小田原保健医療学部 副学部長)
渡辺 哲 氏(神奈川産業保健総合支援センター 所長)
猿山 淳子 氏(北地域産業保健センター)

指定集会4

がんと共に生きる人にやさしい社会づくり

大江 浩 氏(富山県新川厚生センター 所長)
石井 麗子 氏(一般社団法人プラスケア 暮らしの保健室)
瀬戸 亜矢子 氏(サノフィ健康保険組合健康推進センター)

市民公開シンポジウム

お互い様の心を伝える親育ち支援

田中 哲 氏(東京都立小児総合医療センター 副院長)
原田 正文 氏
(大阪人間科学大学 副学長、資格認定機構 日本BPプログラムセンター 代表)

その他

共催ランチョンセミナー、一般演題(示説)、ワークショップ、拡大編集委員会、企業展示、懇親会等 予定


TOP